センサー搭載可能、7セグ基板 [MK-PKBN-031]

IMGP5927

[ MK-PKBN-031 ]
販売開始:準備中
価格:180円

基板のみ販売になります。(中級者向け)
実装される部品は、別途入手が必要です。
図面等見ながら、組立できる方におすすめです。
IoTデバイス等の表示機器としても利用できます。
*) ハンダ付け必要です。

仕様/機能

7セグメントLED 4桁、DHT11センサー、ATmega328P(AVR系)
搭載可能な基板キット
基板 外形寸法: 50×50 mm , 厚さ :1.6mm
動作電圧: 3.3V
CPU 内部クロック: 8MHz
*1) サンプル( ファーム )内容
7セグに センサ値表示、IoTデバイス接続の場合、
UART経由でセンサ値送信可能

部品リスト

(別途、購入必要となります。)

部品名 参考 URL
ダイナミック接続4桁高輝度赤色7セグメントLED表示器 アノードコモン アノード共通接続
[OSL40562-IR]
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03672/
ATmega328P-PU
*1)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03142/
ICソケット (28P) スリム300milタイプ (10個入)
*) 1個使用
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00013/
カーボン抵抗  100R (4個) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gR-25101/
カーボン抵抗 10K(1個)
電解コンデンサ 470 マイクロF
DHT11 センサー http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-07003/
ピンソケット  20P (6+ 6+ 4+ 4) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-05779/

*) 記載されている部品URLは参考です。同一仕様の部品であれば
入手しやすい購入先から調達頂いて構いません。

*1) ブートローダ書込み済のATmega328P が必要です、
書き込まれていない場合は、ブートローダ書込後
スケッチを書き込んで下さい。

[ 組立例 ]

IMGP5934

# 配置図

ss-7seg-0711a1-brd

# 回路図

ss-7seg-0711a1-sch
# 回路図 PDF
https://github.com/kuc-arc-f/sevenSeg4_atmega_2B_pcb_pdf

 

# 組立て手順 (参考)

#準備:ピンソケットを切断しておきます。
6P/6P : LEDの上下
4P/4P : 左上ピン、センサ

# 背の低い部品から、ハンダづけ。
抵抗(LED/センサ)、ICソケット
LEDにソケット装着後、ハンダづけ。
マイコン装着
上左ピンソケット、センサ部ソケット
電解コンデンサ

*)
マイコンは、上側を左向に装着(丸いくぼみのある方向)
DHT11 センサは、下向き(正面)

# サンプル( ドライバ )書込み

*) 組立て前に、ドライバ書きこむ方法をオススメします。
基板上で、SPI通信でのドライバ更新が不可能です。
(IC ソケットからマイコン取り外すと可能です。)

[ ページに移動 ]

# 関連の開発ブログ
センサ搭載可能、7セグ4桁基板
http://knaka0209.blogspot.jp/2016/07/7seg-14-4dig-DHT.html