初期設定、RN4020

[MK-PKBN-053] BLE 搭載用ベース基板と通信する為の
参考の設定コマンドを記載しております。

RN4020モジュール ページの参考資料も参考下さい。
*) microchip 等のPDFも掲載されていました。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-11102/


# 初期起動/設定
参考資料を参考に、Service等の設定

+ //Echo on
SF,1 //設定初期化
SS,40000000 (BatteryService を選択)
SR,00000000 (RN4020 機能変更なし)
R,1
A

*) A を実行すると、advertising送信されます。

ss-1st-115200

*) arduino IDE の シリアルモニタ で、開いた場合です。

UART設定
改行 :CR および LF
速度: 115200


# BLE 搭載用ベース基板との通信設定
サンプルコードは、通信速度9600 baudとなっております(Software Serial)。
初期の 115200 baud で通信できない為、変更が必要です。
SB,1     //9600 baud

*1) SBコマンドで、通信速度を変えた後、テストする場合
シリアルコンソールの通信速度を変更する必要があります。

ss-SB

*2) 上記のメーカ(microchip) のマニュアル抜粋、SBコマンド

 


# 参考の、サンプルコードの送信コマンド
テストは不要となりますが、内部で送信しているコマンド例です。

N,30303033303036303330303030303030303030303030303030
A,0064,07D0

*1) Nコマンドは、16進コードのみ設定可能で、アスキーコードを送信しています。
Nコマンド、A の順番で送信しています。
*2) 送信用文字列 25byteをエンコードしています。(送信前のドライバ内部処理)