Bluetooth搭載ベース基板 atmega328P 3.3V [MK-PKBN-053]

IMGP6986-t1

[ MK-PKBN-053 ]
販売開始: 2017/09/26
価格:900 円 (税込/送料別)

# 販売ページ

[ STORES.jp ]
*) PayPal も利用可能です。


AVRマイコン(atmega328P-AU)を搭載し、
省電力IoTプロトタイプ向け基板となります。
市販品 Bluetooth(RN4020)モジュールを基板上面に搭載できる
ピン配置のベース基板です。
マイコン側から信号を送信し、BLE(Bluetooth Low Energey)制御可能です。
対応 BLEモジュールは、秋月電子さんの AE-RN4020-XB になります。(*1
arduino IDEで開発可能です。
3.3V駆動で、比較的簡単に使う事ができます。

*1)参考URL: http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-11102/
*2) BLEモジュールは、本製品に含まれておりません。
*3) Bluetoothセット品もあります。
http://kuc-arc-f.com/make/?p=1538

 


# 消費電流

稼動時平均 : 0.23 mAh
スリープ時 : 0.18 mAh

*1) BLE送信サンプルコード実行時、30分タイマ送信
*2) センサは接続してない状態です。
*3) BLE送信時で基板全体で、約20mA消費します

 


# 出荷時:
下ピンソケット(6P)は、ハンダづけされていません。

IMGP6992-t2b

 

# 装着例
ベース基板 +BLEモジュール(上面)
*1) RN4020 BLEモジュールは、本製品に含まれておりません。

IMGP6898_t2

*2) 写真でわかりずらいですが、底面が 本ベース基板になります。
*3) 下6Pソケット装着の為、アンテナ部分が少し下がります。
*4) BLEモジュールを平行に配置する場合は、
BLEモジュール側にピンヘッダ6Pを別途準備頂く必要があります。


仕様/機能

基板外形寸法: 22 x 40 mm
左右ピン間隔 : 17.78mm / 700mil
デジタル :最大8
ADC : 最大4
I2C : 1
UART : 1
入力電圧 : 5V
動作電圧: 3.3V
LDO 最大出力: 100mA
基板Ver : 1

*1)基板下部に6Pあり、上記 BLEモジュールを搭載可能です。
サンプルコードに対応した内部結線
D5/D6: softwareSerial で BLE通信し、
D9: BLE(5V)のON/OFF スイッチが可能。
(トランジスタ 5V増幅 ,通信時=ON )

*2) BLEモジュールの設定変更する場合、
ソケットから取り外し、UARTアダプタ経由で
設定変更頂く形となります。

 


# ピン配置

IOピン数(電源ライン含む) : 22 本
RN4020 結線部分: 下部 6本

RN4020F2

 


# 組立て例
ベース基板 +BLE
+センサ +電源配線。

IMGP6875_t1

*) ベース基板以外の部品、BLE モジュール、ブレッドーボード、電源コネクタ等 は本製品に含まれておりません。


# arduino IDE で開発可能です。
*1) ドライバ書込み時は、別途UARTアダプタが必要です。
*2) arduino IDE マイコンボードは[arduino Pro mini 3.3V 8MHz]を選択/書込み可能です。

ss-IDE

 


# 設定関連
1) RN4020 初期設定
http://kuc-arc-f.com/make/?p=1506
2) サンプルドライバ書込み方法
http://kuc-arc-f.com/make/?p=1523
3) BLEハブ (BLE gateway)経由、クラウド送信例 ( IoT事例 )
http://kuc-arc-f.com/make/?p=1456

 


# 回路図
http://kuc-arc-f.com/make/?p=1501