Product

DIY感覚(日曜大工)で、構築できる設備を想定しております。
ある程度パソコンの操作になれている方で 必要なシステム(ソフト)は、ダウンロード(無料)して頂き、設定作業が必要です。
ハード(マイコン配線, 給水配管の施工)は、専門の施工業者さんに工事依頼しなくても構築可能を想定したシステム内容。

[概要]
自動かん水が可能
(土壌センサの水分量判定値による。給水判断も可能)
土壌センサなどのセンサ系デバイスの
値の取得が可能(約60秒の間隔)


[概要]
自動かん水が可能
(土壌センサの水分量判定値による。給水判断も可能)
土壌センサなどのセンサ系デバイスの
値の取得が可能(約60秒の間隔)
クラウド連携型で実績
(センサ値、バルブ開閉時間など)表示可能です。


[概要]
自動かん水が可能
(土壌センサの水分量判定値による。給水判断も可能)
土壌センサなどのセンサ系デバイスの値の
取得が可能(約60秒の間隔)
[TYPE-A]と似ていますが、廉価版でシリアル接続型


[概要]
自動かん水が可能
(土壌センサの水分量判定値による。給水判断も可能)
土壌センサなどのセンサ系デバイスの
値の取得が可能(約 60秒の間隔)
[TYPE-C]と似ていますが、mbedマイコン使用で廉価版シリアル接続型


[概要]
自動かん水が可能
(土壌センサの水分量判定値による。給水判断も可能)
土壌センサなどのセンサ系デバイスの
値の取得が可能
ARDUINO ( ethernet ) 使用した、
Iot (Internet of Things)の構成


[概要]
mbed, Raspberry Piを使用した、IoT (Internet of Things)の構成
自動かん水が可能 (土壌センサの水分量判定値による。給水判断も可能)
水分センサなどのセンサ系デバイスの値の取得が可能(約5分の 間隔)


Blog

[概要]
外部 Baas系のサービスを活用して、センサ値を更新/表示する機能 公開しました。


[概要]
[blog-1]のParse.comを使ったセンサ値収集系の仕組みに
Push 通知する機能追加 (モバイル連携)


[概要]
自動かん水可能、Parse.com(外部クラウド)を活用
水分センサ値の表示可能
流量、供給判定値の設定がクラウド上で可能


[概要]
センサ値を、Parse.com(外部クラウド)に送信 保存する。
表示系アプリで、センサ値の表示を行う。
(ARDUINO+EtherNet)




Copyright 2015, KUC architect fukuoka

developer