Document > [TYPE-C] マイコン(ARDUINO) セットアップ

[TYPE-C] マイコン(ARDUINO) セットアップ

15年 3月 16日 16:34

# 通信ポートの確認
前回のSDKインストール完了後、
ARDINOをUSB接続し、SDK起動して、
ポート認識の確認を行います。

SDKを立ち上げ、[ツール][ポート]で、
Com番号が表示されていることを、確認下さい。

例: COM5(ARDUINO)

#ダウンロード
製品ページの [download ]から
[type-C] マイコン ARDUINO sketch
をダウンロード下さい

#
arduino-mc-typ-03b-master.zip を適当なフォルダに
解凍し、

mc-typ-03 フォルダを開き。
mc-typ-03.ino 開きます。

# Raspberry 管理機能へシリアル通信できるように設定行います。
(ソースコードを書き換えます)

マイコンIDの設定
9行目付近に[MC_ID] があります。[0]設定されているので、
String MC_ID =”0″;

管理画面で登録した、マイコン-マスタを設定します。
ダッシュボードを開き [micon name]の左の[ID]
を確認し、設定します。

例: 1の場合
String MC_ID =”1″;

#コンパイルします。
COMポートが、正常に認識されている事を確認し、

SDK画面で、
検証を実行します。
上部分の,チェックボタン(丸い形状)を押す

終了したら
マイコンに書き込みます。
上部分の、右ボタン(丸い形状)を押す

終了したら、一度SDKを終了させて、
USBケーブルをはずす。

 



Copyright 2015, KUC architect fukuoka

developer